撮影機材

年々進化するドローン。2017年も最新モデルを導入しました。よりきれいな映像をお届けできます。

DJI社ファントム4 PRO

2017年最新モデルです。2017年1月より運用開始しました。
映像がさらに美しくなっています。弊社撮影のサンプル映像はこちらファントム PROのカメラ性能は、わかりやすく一般のカメラで例えると、コンデジクラスにまでになりました。センサーサイズ1インチは、コンデジの中でもトップクラスです。

カメラ仕様:

  • センサー1インチCMOS  有効画素2,000万画素 4K/60フレーム対応
    (但しH265時は30フレーム)
  • H264/H265対応

*H265とは現在の放送設備にて4K映像配信を可能とする次世代の圧縮技術です。

DJI社インスパイア2

2017年最新最高峰モデルです。2/1より運用開始しました。映像は今までとは別次元です。

インスパイア2のカメラ性能は、最新規格マイクロフォーサーズ準拠、センサーは3分の4サイズです。

カメラ仕様:

  •  センサー4/3インチCMOS
  • 有効画素数: 2,080万画素
  • 5.2K/4K 60フレーム対応(但し、5.2K時、H265時、AppleProres時は30フレーム)
  • Adobe Cinema DNG RAW、Apple ProRes対応
  • H264/H265対応

*H265とは現在の放送設備にて4K映像配信を可能とする次世代の圧縮技術です。

DJI社インスパイア1

当ホームページのメイン写真となっている機材です。

カメラ仕様:

  • 新規格のマイクロフォーサーズ対応
  • ZENMUSE X5 レンズ DJI MFT15mm f/1.7
    (中身は、PanasonicのLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7です)
  • 画素数:
    ・動画 4096×2160ピクセル/24fps、3840×2160ピクセル/30fps
    ・静止画 1600万画素(Adbe DNG RAW) 動画撮影に適しています。

DJI社 Phantom4

動画撮影に適しています。インスパイヤ1よりも低速域の操作性が優れているため、近接撮影に適しています。 また小型であるため、屋内での撮影にも適しております。

カメラ仕様:

  • レンズ:純正レンズ
  • 画素数:
    ・動画 4096×2160ピクセル/24fps、3840×2160ピクセル/30fps
    ・静止画 1240万画素

発電機

メーカ:Honda ロケ現場で長時間撮影を可能にする大事な機材です。

お客様確認用モニター

お客様確認用モニタがありますので、指示の元に撮影が可能です。

録画データの確認用PC

撮影後、ノートPCにて映像確認も可能です。

タブレッド

撮影用のFPVモニターとして使用するものです。iPad Pro2枚、アンドロイド3枚あります。
万が一故障等のトラブルでも万全です。