Metashape Professional

シェアする

Version1.5及び1.6 Professionalの主な新機能

  1. 衛星画像処理が可能
    正確なRPC(有利多項式係数によるセンサモデル)を使用した衛星画像(パンクロマティック画像およびマルチスペクトル画像)の処理をサポート。

    パンクロマティック画像
  2. LIDARデータを写真測量点群とマージし、メッシュまたはDTM / DSMの生成をサポート。
  3. 詳細なメッシュディテールと高速処理
    高密度点群生成時のフィルタリングアルゴリズムの改良とメッシュおよびテクスチャ生成ステップ両方のGPU処理のサポートにより更なる非常に詳細なメッシュディテール化と高速処理実現。

    旧バージョン 最新バージョン
  4. フライトミッション計画の生成
    事前の真俯瞰撮影に基づく複雑な形状の建築物の最適なミッション計画の自動計算をサポート。生成されたミッション計画は、KMLファイルとしてドローン制御アプリケーションにロードできます。

    事前撮影(真俯瞰) ミッション計画(KML)
  5. 自動的なマルチクラス点群の分類
    セマンティック分類機能は、写真測量ポイントを自動的に地面、植生、建物、道路、車のクラスにグループ化します。さらに、手作業でラベル付けされたデータを得ることにより、自動分類の品質を徐々に改善する予定です。興味のあるユーザーは、当社のウェブサイトに掲載されているガイドラインに従って点群をAgisoftに送信することで、このプロセスをスピードアップするのに役立ちます。
  6. クラウド処理オプション
    HPC クラスターでの分散処理は、大量のデータセットのすべての計算をさらに高速化するのに役立ちます。クラウドを使用する事でハードウエアへの投資を抑制する事ができます。

データフォーマット

Metashapeは、他ツールと比較して多くのフォーマットに対応しています。

インポート

Wavefront OBJ、Stanford PLY、ASPRS LAS、LAZ、ASTM E57、ASCII PTS

エクスポート(点群データ)

• Wavefront OBJ (*.obj)
• Stanford PLY (*.ply)
• XYZ Point Cloud (*.txt)
• ASPRS LAS (*.las)
• LAZ (*.laz)
• ASTM E57 (*.e57)
• Topcon CL3 (*.cl3)
• ASCII PTS (*.pts)
• Autodesk DXF (*.dxf)
• U3D (*.u3d)
• Adobe PDF (*.pdf)
• Point Cloud Data (*.pcd)
• potree (*.zip)
• Cesium 3D Tiles (*.zip)
• Agisoft OC3 (*.oc3)

エクスポート(カメラキャリブレーション/カメラ方向)

• Agisoft XML structure (*.xml)
• Bundler OUT file format (*.out)
• CHAN file format (*.chan)
• Boujou TXT file format (*.txt)
• Realviz RZML format (*.rzml)
• Omega Phi Kappa text file format (*.txt)
• PATB project (*.pro)
• BINGO project file (*.dat)
• ORIMA file (*.txt)
• AeroSys Exterior orientation (*.orn)
• Inpho project file (*.prj)
• Summit Evolution project (*.smtxml)
• Blocks Exchange (*.xml)
• Alembic (*.abc)
• Autodesk FBX (*.fbx)

エクスポート(DEM)

TIFF/GeoTIFF(*.tif)、Arc/Info ASC Grid(*.asc)、Bil(*.bil)、XYZ(*.xyz)

エクスポート(モデル)

• Wavefront OBJ (*.obj)
• 3DS file format (*.3ds)
• VRML models (*.wrl)
• COLLADA (*.dae)
• Stanford PLY (*.ply)
• X3D models (*.x3d)
• STL models (*.stl)
• Alembic (*.abc)
• Autodesk FBX (*.fbx)
• Autodesk DXF Polyline (*.dxf)
• Autodesk DXF 3DFace (*.dxf)
• Open Scene Graph (*.osgb)
• Binary glTF (*.glb)
• U3D models (*.u3d)
• Adobe PDF (*.pdf)
• Google Earth KMZ (*.kmz)

弊社購入特典

Professionalライセンスは、以下の弊社オリジナル特典が無料付属します。

Metshapeを使えば「3Dモデルを簡単に構築…」と言われますが、仕事で一定要求を満たした品質や精度を納品するとなると話は違います。ドローンでの撮影方法や写真測量の基本知識、座標系の知識が必用なためです。外国のソフトウエアですから座標系などの各国の諸事情に絡む所はわかりにくい事が多いのです。弊社では2016年より実施してきたノウハウをまとめた「UAV測量トレーニングノート」が付属しますので、UAV測量や構造物復元に役立ててください。構造物も高い精度で復元可能です。

Gallery

全ての方向から1500枚以上の写真を撮影し、旧PhotoScanにて合成しております。

全ての方向から1500枚以上の写真を撮影し、旧PhotoScanにて合成しております。