UgCS Ground Station

シェアする

UgCS client

UgCS client(以下UgCSと記す)は、Google Earth上でミッションプランを作成する次世代グラウンドステーションソフトウエアです。UgCSは、waypoint指定やPhotgrammetry機能を持ち、Google Earthや外部の正確な標高モデルを基に飛行ルートを生成します。

Photgrammetryは、地上解像度(pixcel/cm)や前後、サイドのオーバラップの指定、KMLのエクスポート/インポート等出来ますので、日本の測量用途(i-construction基準)にも十分対応しています。

詳細は、UgCS Clientをご確認ください。

UgCS Mapper

UgCS Mapperは、UgCS Clientとは別プロダクトになります。

撮影現場を離れる前にオフライン処理ソフトウェアUgCS Mapperで画像をつなぎ合わせ、取得したデータを検証する事が出来ます。

また、ファントム4RTKなどであらかじめラフに撮影した写真から正確なDEMデータを作成し、UgCS clientに取り込み、そのエレベーションデータに基づき、UAV測量基準のオーバラップと地上解像度1cm以下の飛行コースを設定する事が出来ます。

詳細は、UgCS Mapperをご確認ください。

見積もり依頼・ご注文

*は必須項目です。


UgCS PRO(PERPETUAL)UgCS ENTERPRISE(PERPETUAL)UgCS-Mapper









 

 

 

確認画面は表示されませんので、上記内容にて宜しければチェックを入れてください。

送信後、すぐに自動返信メールが届かない場合は、入力されたアドレスに誤りがあるか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。もしくは、sells@kuu-satsu.comまでご連絡ください。

プライバシーポリシーについて