ドローン関連販売部門

UAV測量に必要な対空標識、3Dモデリング、点群編集ソフトウエアを販売しております。詳細は「販売品」コーナをご確認ください。

ドローン撮影部門

2018年最新モデル導入し、2000万画素超カメラによる4K動画、静止画撮影を行います。

高い撮影技術と信頼により、地元TV局様のからの依頼及び紹介された映像会社様、従来からのお得意様を主として活動しています。

また、撮影業務の7割は、産業用として構造物点検撮影、防災対応、工事進捗撮影、3Dモデリング撮影/3Dモデル処理を行っています。

産業ヘリ資格及びJUIDA講師資格を持つ20年以上経験のプロオペレータが撮影致します。コンプライアンス順守しております。詳細は、会社概要の保有資格、法令規制の欄をご確認ください。

ポイント:他社と比較してみてください

・DJI製 2018年最新ドローン 2000万画素超カメラを使用!映像がきれい! 予備機も完備!
編集に頼らない、全部使える映像撮影を目指しています!
・国土交通省にて包括的許可取得済。コンプライアンス準拠。

撮影実績ご紹介

  • 2016.03.03 07:56 ぐるぐるナインティナイン 日本テレビ
  • 2016.07.02 17:00 フラワーカーペット スカイパーフェクトTV
  • 2018.07.13 22:00 たけしのニッポンのミカタ! テレビ東京
  • 2017.10.11公開 フジッコ株式会社

  • 大手コンサル様 河川調査撮影
  • 大手コンサル様 道路調査撮影
  • 大手コンサル様 橋梁点検撮影
  • 東証上場企業様 企業様記念行事向け撮影
  • 東証上場企業様 大規模エネルギー事業竣工撮
  • 大手ゼネコン様 工事進捗撮影
  • 不動産会社様 投資用物件調査撮影
  • 東証上場 販売促進支援企業様 パンフレッド
  • 外資系エネルギー関連企業様 広告
  • 大手ゴルフ場様 広告

etc。

サンプルムービ

#Google ChromeもしくはOperaですと4K映像で覧頂けます。
(Internet Explolerでは1K映像までとなります)

ファントム4Pro 4K×60P映像
敢えてカットを長くしております。編集に困らない「どこでも全部使える映像」の撮影を目指してます。

点検用撮影 ファントム4 PRO
安全の為、道路交通警備を実施の元、ドローン撮影を実施しております。
(人・物件から30m以内の許可取得:東空運第13299号/東空検第5914号)

  • 橋梁全景
  • 橋梁全景
  • ピア全景
  • ピア全景
  • ピア全景
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ピア近接(下から上)
  • ロープ点検
  • ロープ点検
  • ロープ点検
  • 現場の状況
  • 現場の状況

スタッフ紹介

  • 松浦:
    ドローン最高峰(100kg以下)産業用ヘリ資格をもつキャリア20年のパイロット
  • 高橋:
    JUIDA講師資格をもつNon制御無人航空機(飛行機・ヘリコプタ)経験豊富なパイロット
  • 助手2名

information

2017年10月1日
10月20日付で、会社移転の為、住所が変更となります。
新住所:〒005-0861 札幌市南区真駒内203-213
2016年7月6日
ホームページをリニューアルしました。
2016年2月18日
弊社は、国土交通大臣より、『無人航空機の飛行に係る許可・承認』を包括的に取得しました。これにより、今後1年間、日本全国の住宅密集地、目視外飛行の撮影が事前の申請無しに可能となります。但し、撮影場所、内容、高度により、個別に申請が必要となる場合がございます。お問い合わせはお早目にご連絡ください。
2015年10月30日
航空法改正:無人航空機(ドローン・ラジコン等)の飛行ルール 平成27年12月10日より適用されます。超軽量のドローンは対象外ですが、規制対象となる重量や、許可が必要となる空域や地域は、国土交通省で検討中の様です。