Agisoft Metashape

Metashape概要

従来販売しておりましたAgisfot PhotoScanは、2018年12/31 Ver1.5へのメジャーアップデート時に、Metashape(メタシェイプ)に切り替わりました。

機能

Metashape はPhotoScanから全ての写真測量の特徴を継承します。Metashape 1.5は、従来のローカル処理/ネットワーク分散処理に加えて、クラウド処理が追加されます。クラウド処理は、複雑な処理が出来ませんが、その変わりハードウエアへの投資を抑制することが出来ます。

ライセンス

ライセンス種類、価格は、従来のPhotoScanと同様となります。詳細は、Metashapeライセンスを参照してください。

PhotoScanライセンスユーザは、所有するライセンスタイプに従って、Metashapeに切り替えることができます。ライセンスされているマシンにて、PhotoScanをアンインストールし、そのままMetashapeをダウンロード、インストールを行ってください。

Agisoft Metashape 1.5.1

Agisoft Metashape Standard edition

Windows x64 or x32 | Mac OS | Linux

Agisoft Metashape Professional edition

Windows x64 or x32 | Mac OS | Linux

Agisoft Metashape Python 3 module (requires Professional edition license)

Windows x64 or x32 | Mac OS | Linux Linux

参考情報

Metashapeクラウド処理を実行した結果

以上です。

テキストのコピーはできません。