RealityCaptureの使い方

シェアする

弊社とメーカとの協力により、日本語字幕で動画を見る事が出来ます。

動画閲覧の設定
字幕の表示は、画面下部の字幕ボタンを押してください。日本語が表示されない場合は、設定(歯車マーク)の「日本語」を選択してください。また適度な画質に変更する事で、動画内の細かなメニューも確認頂けます。

リファレンスマニュアル
内容の濃いパート1~3までの内容は、日本語マニュアルの前編後編に、詳細にまとめてあります。距離、体積、面積の計測は、土木編にまとめています。弊社で実際に使用し不明な点をベンダーに確認した情報も含めています。

RealityCaptureの撮影方法

基本的な内容について説明されていますので、ご確認ください。

RealityCaptureの使い方・モデリング方法

Part1~4は、全ての方に共通です。
マスクはターンテーブルなどで人物、商品などの撮影用です。
オルソプロジェクション、等高線は、測量/土木用途です。

Part1

Part2

Part3

Part4

マスク(背景などの不要な点群を削除する)

オルソプロジェクションの選択された領域の体積と面積(土木建築用途)

等高線の作成(土木建築用途)

以上です。