Zenmuse H20N

シェアする

Zenmuse H20N

~Zenmuse H20N紹介動画~

 
ナイトビジョンの”N”
Zenmuse H20Nは、低照度環境で性能を発揮するスターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラ(ズーム&広角)を備えています。さらに、2つのサーマルカメラやレーザー距離計を併用でき、ハイブリッド方式のペイロードとして、幅広い業務で活躍します。
スターライトセンサー搭載
ナイトビジョン
640×512 ピクセル
デュアルサーマルカメラ
2倍/8倍 光学ズーム
20倍 ハイブリット
光学ズーム
レーザー距離計
最大範囲1200 m
2画面連動ズーム スマート ナイトシーン補正 保護等級 IP44 -20°C~50°C
動作環境温度



全面的にセンサーをアップグレード

赤外線ズーム
デュアルサーマルカメラ
解像度:640×512、
2倍ズーム(35 mm判換算焦点距離:53 mm)
8倍ズーム(35 mm判換算焦点距離:196 mm)
広い視界で、状況を把握
ナイトビジョン 広角カメラ
スターライトセンサー:2MP
低照度下でも高パフォーマンス
遠隔から、詳細を確認
ナイトビジョン ズームカメラ
スターライトセンサー:4MP
20倍光学ズーム、最大128倍ズーム
低照度下でも細部まで撮影
正確な距離データ
レーザー距離計
範囲:3 m 〜 1200 m
精度:± (0.2 m + D×0.15%)

夜間でも、視認性を確保

低照度環境で性能を発揮するスターライトセンサーが、ナイトビジョン(可視光)カメラのズームカメラと広角カメラの両方に搭載されています。

赤外線ズーム
2つのサーマルカメラはそれぞれ2倍と8倍のズームに対応。
併用すれば、最大32倍までズームすることができます。
ホットスポットを特定し、ズームインすれば、細部まで確認できます。
2画面連動ズーム
Zenmuse H20Nでは、サーマルカメラとスターライトセンサー搭載ナイトビジョンカメラの両方を連動してズームすることで、その映像を同時に確認できます。この機能により、画面上で簡単に、2つの映像を細部まで比較できるため、作業の効率性が向上します。

その他の
インテリジェント機能

ピンポイント
スマートトラック
高解像度グリッド写真
ワンタッチ パノラマ撮影

熱画像関連の機能

カラーパレット

ミッション要件に応じて、熱画像データの配色を調整することができます。

等温線

特定の温度帯を視覚化し、対象をハイライトします。

高温アラーム

対象物の温度が、事前に設定したアラート値を超過すると、DJI Pilot上で即座に通知を受信します。

利得モード

利得モードを調整して、取得した温度範囲を変更します。高利得モードでは、温度範囲が狭くなりますが、温度差に対する感度が上がります。低利得モードは、より広い温度範囲に対応しています。

R-JPEG画像

Zenmuse H20Nで撮影した画像は、温度情報付きのR-JPEG形式です。この画像をDJI熱分析ツールにインポートすることで、温度の測定や、放射率や反射温度のようなパラメーターを調整することができます。

Zenmuse H20Nスペック