LiFuser-BPリファレンスマニュアルのリリース

LiFuser-BPリファレンスマニュアルのリリースのご連絡になります。

LiFuser-BPは、LiGripで取得したデータを処理する解析ソフトウエアになります。主な機能は、

  • 高精度点群解析
  • トラジェクトリプロセス
  • 点群データの可視化と編集
  • 点群とパノラマ画像のローミング
  • 点群の登録
  • 移動標的の削除
  • パノラマキャリブレーション

があります。(このように書いてもおそらくピンとこないと思いますが..)。一番の特徴は、SLAM(Simultaneous Localization and MappingMapping)アルゴリズムによる点群処理です。これは、瞬時に位置を特定し、地図を構築することを意味します。未知の環境において未知の位置から出発し、センサ観測により自己の位置、姿勢、移動軌跡を特定し、自己の位置に応じた地図を構築することができます。詳細は興味がありましたら、SLAMベースハンドヘルドLiDARスキャナー LiGRIPの測量精度検証を参照してください。公共測量マニュアルにも取り入れられている次世代の技術になります。

海外製品ですが、日本の座標系、RTK処理も弊社で確認済で、7つの検証点で全て5cm以内の精度を確認出来ました。

この経験から、いつもの事ですが、初めての方がマニュアルだけから一連の作業を行いノウハウを理解するまでは大変な労力を要する事から、今回も測量をユースケースとしたリファレンスマニュアルをまとめました。3月末に納品するお客様向けとして作成したものになります。わずか20ページ程度の内容ですが、メーカのサポートに確認した内容も多く含まれていますので、効率的に使えるドキュメントになっていると思います。些細な事でも知っているのと知らないのでは、労力と結果に大きな差が生じます。

このようなツールは、目的を達成するための手段ですが、お客様には手段よりも、計画と検討に時間をかけて欲しいと思っています。有効に活用して頂ければ励みになります。

尚、GNSSやRTKを使用出来ない(あるいはオプションの付いていない)地上LiDARスキャナーを購入し、Metashapeなどで写真の点群とマージ出来ないお客様がいらっしゃいます。ご注意ください。

ダウンロード(LiFuser) (kuu-satsu.com)

以上です。

error: Content is protected !!