Agisoft PhotoScan Professional ライセンス販売

PhotoScanのご紹介

i-constructionにより急速に普及しつつあるUAV測量に必要な点群生成ソフトウエアです。

弊社でProfessional購入されたお客様には、日本語マニュアル、UAV測量トレーニングノートが付属しますので、UAVやUAV測量が初めてのお客様でも、UAVの自律飛行の設定からPhotoScan処理まで問題なく使いこなすことが出来ます。また、PhotoScanを使用して測量の精度を出すノウハウもまとめていますのでご安心ください。

機能

PhotoScanには、Professional Editionと、Standard Editionがあり、それぞれ以下の機能を有しています。

 機能 Professional Edition Standard Edition
写真三角測量  ○
高密度点群 生成と編集
3Dモデルの生成とテクスチャリング
スフェリカルパノラマステッチング
魚眼カメラサポート
スフェリカル及びシリンダーカメラ
高密度点群 分類
デジタル標高モデル:DSM / DTMエクスポート
ジオリファレンスされたオルソモザイクのエクスポート
オルソモザイクシームライン編集
マーカー/スケールバーのサポート
地上コントロールポイントサポート
コーデット/ノンコーデットターゲット自動検出
マルチスペクトル画像処理
NDVIおよび他の植生指数の計算
階層タイモデル生成
ダイナミックシーンの4Dモデリング
Pythonスクリプト
ネットワーク処理
測定値:距離、面積、容積
OS: Windows, Mac OS X, Debian/Ubuntu  ○
フローティングライセンス

ライセンスの種類

ライセンスは、以下の種類があります。

Professional Edition Standard Edition ライセンス契約内容
一般企業様 シングル
(Stand-Alone)
シングル
(Stand-Alone)
商用目的で使用可能。
マシン1台に付き、1ライセンス必要。1ライセンスで複数のマシンにインストールはできません。
フローティング None 商用目的で使用可能。
ライセンス数分、複数のマシンで同時に起動可能。
Educational
(教育機関)
シングル シングル 商用目的で使用出来ません。マシン1台に付き、1ライセンス必要。1ライセンスで複数のマシンにインストールはできません。
フローティング None 商用目的で使用出来ません。
ライセンス数分、複数のマシンで同時に起動可能。

システム要求

PhotoScanのマニュアルVer1.3で記載されているシステム要求です。

最小構成

  • Windows XP以降(32ビットまたは64ビット)、Mac OS X Snow Leopard以降、Debian / GLIBC2.13+含むUbuntu(64ビット)
  • Intel Core 2 Duoプロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 4GBのRAM推奨構成

推奨構成

  • Windows7 SP1以降(64ビット)、Mac OS X Mountain Lion以降、Debian / GLIBC2.13+含むUbuntu(64ビット)
  • Intel Core i7プロセッサ
  • 16GBのRAM

PhotoscanのマニュアルVer1.4では、メモリ(RAM)容量と処理できる写真枚数は、以下の通りとなっております。

メモリ容量(RAM) 写真枚数 サポートGPU
4G Byte 1000万画素 30~50枚 NVIDIA:Quadroシリーズ、GeForceシリーズ
AMD:FirePro W9100、Radeonシリーズ
16 GByte 1000万画素 300~400枚

測量業務等で使用できるレベルのマシン性能に関しては、PhotoScan処理に必要なパソコンの性能と設定をご確認ください。

30日間のトライアルライセンス

Agisoft PhotoScan Professionalの全機能を30日間、無料でテストすることが出来ます。
お名前(フリガナ)、メールアドレス、会社名(フリガナ)を記載の上、下記までご連絡ください。
sells@kuu-satsu.com

トライアルライセンスでは、ソフトウェアを評価目的でのみ使用することができます。 商業目的では使用できません。

トライアルライセンスから正式ライセンスへの切り替え

トライアルライセンスの有効期間中に、正式ライセンスを購入した場合は、

  • 「ヘルプ」-「製品のアクティベート…」-「ディアクティベートする」でトライアルライセンスを解除
  • その後、「ヘルプ」-「製品のアクティベート…」にて、正式ライセンスを入力し、アクティベートしてください。

ネットワークに接続して作業を行ってください。

ソフトウエアのダウンロード

ソフトウエアは、下記リンクからダウンロード出来ます。トライアルライセンスが無くても、エクスポート及び保存不可の機能制限はありますが、その他は自由にお使い頂けます。弊社からライセンスを購入し、シリアルキーを入力することで機能制限が解除されます。

バージョン変更情報

〇Agisoft PhotoScan Professional Edition1.4.3(2018.7.8)
windows版(64bit)  windows版(32bit)  Apple Linux

〇Agisoft PhotoScan Professional Edition1.4.2
windows版(64bit)  windows版(32bit)  Apple Linux

〇Agisoft PhotoScan Professional Edition1.4.1
windows版(64bit)  windows版(32bit)  Apple Linux

〇 Agisoft PhotoScan Standard Edition1.3.5
windows版(64bit)  windows版(32bit)  Apple Linux

ライセンスアグリメント(主な内容)

  • Agisoft社による1年間のメールベースのテクニカルサポートがあります。
    コンタクト先:support@agisoft.com
  • プロダクトバージョン1.99までのフリーアップデートが可能です。
  • ライセンスを他人(他社)に譲渡することは出来ません。
  • Educationalライセンスは、商用目的では使用できません。

日本語技術サポート

ライセンスを購入しますと、メーカによる1年間のメールベースサポートが付属します。やり取りは英語となります。希望のお客様には、弊社日本語による技術サポートをお付けいたします。下記フォームにて、「日本語技術サポート」をご選択ください。教育機関、研究所以外のお客様のほとんどは、お申込みされています。

弊社で購入された場合の特典

弊社でPhotoScan Professionalを購入されたお客様には、以下の特典が付属します。

UAV測量トレーニングノートは、初めてUAVを扱う人を対象として、測量レベルの撮影方法(アプリを使用した撮影)や、弊社PhotoScanサポート専用の記事(質問やノウハウ、精度に関する内容)をフローに従ってまとめ直したものです。およそ2、3日程度でドローン撮影からモデリング処理まで大事なポイントを含めて十分業務に耐えうる技術を取得できます。その後、必要応じて詳細をマニュアルで適宜確認すると、更に理解が深まります。

尚、構造物の三次元復元に関しても、基本はUAV測量と同じですので、トレーニングノートを使用することが出来ます。メッシュ作成のみメニューの選択が異なる部分があります。購入後のサポートで設定をお知らせいたします。

UAV測量講座

UAV測量が初めての方の為に、必要な技術をまとめております。「UAV測量|PhotoScan使用方法・サポート」をご参照ください。保護中と記載されている記事は、ライセンス購入者様のみが閲覧可能です。

PhotoScan Professional Edition 販売価格

お見積りは、下記フォームにてご連絡ください。
弊社日本語による技術サポートご希望のお客様は、下記フォームにて「日本語技術サポート」をご選択ください。

Professional-Educational(教育機関様用)販売価格

下記フォームよりお問合せください。

お見積り依頼・お問合せ

下記フォームよりお申込みください。お見積書をメールにて送付いたします。振込処理において請求書が必要な場合は、「ご要望・お問合せ等 」にご記載ください。









   


   


   


確認

お申込み後、すぐに返信メールが届かない場合は、入力されたアドレスに誤りがあるか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。アドレスに誤りがある場合は再度ご入力頂くか、以下までご連絡ください。
sells@kuu-satsu.com

以上です。