シェアする

スマート送信機にUgCSをインストールする方法

シェアする

UgCSはMatrice300RTKでも使用することが出来ます。

スマート送信機にUgCSをインストールするのは、以下のように行います。簡単ですので、ぜひ試してみてください。

  1. UgCS for DJIをダウンロードし、スマート送信機のSDに保存します。以下の例は、SDのトップに保存しています。
  2. スマート送信機にSDを挿入し、ファイルエクスプローラーを使用し、保存場所まで下りていきます。
  3. dji-〇〇〇.apkをクリックすると、インストールがはじまります。
  4. インストール完了すると、アプリ一覧のところに表示されます。

UgCSのフライトミッションは、PC用のアプリでミッションプランを作成し、UgCS for DJIを経由してドローンにデータ転送します。

ライセンスが無くとも、フライトプランを作成することが出来ますので、お試しください。(保存やインポート/エクスポート、ドローンへのミッションデータ転送は出来ません)

ご参考:UgCS の基本的な使用方法・使い方

以上です。