Litchiの使用方法-FPV-

FPV

FPVモードでは、リモートコントローラのジョイスティックを使用し機体をマニュアルで飛行させることができます。

写真はiOS画面

  1. 自動離陸 / 着陸:自動離陸または着陸を行うときに使用します。 離陸は、航空機を1.2mまで上昇させ、ホバリングします。
  2. ホームロック:有効にした場合、エレベータスティックを下に動かすると、機首方向に関係なく航空機はホームポイントに戻ります。
  3. コースロック:有効にした場合、エレベータを上下に動かすと、Course Lockが有効になった時点の機首方向をロックし、機体を前後に移動させます。
  4.  VRモード:このボタンでVRモードに入ります。
  5. Facebookライブ/Litchi Vue:ビデオストリームを共有するためにタップします。 AndroidやiOSでは、Facebook Liveと共有することができます(インターネット接続が必要です)。 iOSでは、近くのLitchi Vueアプリにビデオストリームを共有することもできます。

Litchi Vue Streaming

プラットフォーム:Litchi Vueは現時点ではiOSでのみご利用いただけます。

Litchi Vueは、Wi-Fi接続を使用して、パイロットのモバイルデバイスから第2のモバイルデバイスへ、ドローンのビデオをストリーミングすることができます。 この機能には、最大20分間ストリーミングできる体験版がありますが、ロックを解除し無制限ストリーミングを購入する事ができます。

Warning:Litchi Vueを使用する前に、2台のデバイスの少なくとも1台でBluetoothをオフにする必要があります。

Litchi Vueの使用方法

必要条件
  • 1モバイルデバイスは、Litchiがインストールされている。
  • 1モバイルデバイスは、Litchi Vueがインストールされている。
  • 両方のデバイスは、同じWi-Fiネットワークに接続されている。
  • 2台のデバイスの少なくとも1台でBluetoothをオフにする。
Litchi Vueを設定するには、次の手順に従ってください。
  1. 両方のモバイルデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されていることを確認します(個人用のホットスポットまたは外部Wi-Fiルータ経由でのインターネットは必要ありません)。
  2. ドローンをパイロットのモバイルデバイス(デバイスA)に接続し、Litchiを起動します。
  3. デバイスAで、ビデオ画面右上にあるLitchi Vueストリーミングボタンをタップします。 アイコンが黄色に変わり、ストリーミングに使用できるようになります。
  4.  2番目のモバイルデバイス(デバイスB)のLitchi Vueアプリを起動すると、使用可能なストリームのリストにデバイスAの名前が表示されます。 それをタップして接続します。
  5. ドローンのビデオストリームが両方のモバイルデバイスに表示されるようになりました。 デバイスAでは、Litchi Vueアイコンが緑色に変わり、近くのデバイスに接続していることを示します。

Litchi Vueアプリでは、VRモードを有効にして、より良いリアリティを実現できます。

重要:Litchi Vueは2つのデバイス間のWi-Fi接続を必要とするため、P3 StandardおよびP3 4KなどのWi-Fiベースの機体モデルと互換性がありません。

以上