シェアする

Photoscan トプコン「TSトラッキングUAS」を使用時のカメラ位置座標の設定方法(Photoscanサポート限定)

シェアする

弊社でPhotoScan Professionalライセンス購入者限定のサポートページです。
本機能は、トプコンの「TSトラッキングUAS」で得られたカメラポジションのデータを取り込み、座標を設定できます。設定した座標を使用し、写真のアライメントを行う事で標定点の設置を省略することが可能です。

カメラポジションの読み込み

このステップでは、カメラポジションを使用し座標を設定できます。最も簡単な方法は、各カメラ位置のx座標とy座標と高さを含む簡単な文字区切りファイル(* .txt、* .csv)を読み込むことです。カメラの向きデータ、つまりピッチ、ロール、ヨーの値もインポートできますが、必須ではありません

ファイルの設定例

このページを参照するには、ログイン が必用です。未登録の方は、会員について から無料で登録頂けます。