シェアする

Metashapeライセンスのトラブル

シェアする

新年度になりPCのハードウエア拡張を行う企業様が多いようですが、Metashapeのライセンストラブルが多発しています。弊社Metashapeのよくある質問編にも記載致しましたが、こちらでもアナウンスさせて頂きます。

PCのハードウエアを変更

PCのハードウエアを変更する場合は、最初にライセンスをディアクティベーションする必要があります。ディアクティベーションとはライセンスを解除することですが、ライセンスを解除しないでそのままハードウエアを変更しますと、違うPCと認識され、二度とライセンスを使用することが出来なくなります。ライセンスをディアクティベーションしようとしても、違うPCと認識されていますので、解除も出来ません。この場合は、元のハードウエア構成に戻し、解除するしか方法はありません。弊社でも、ここ1カ月ほどで、数人のお客様で問題が発生いたしました。

メーカの基本ポリシーとして、PCのクラッシュはリモートにてライセンスの解除は可能ですが、それ以外はセルフ解決が基本と通告がございましたので、この場をお借りしてご連絡いたします。どこまでの改造だったら問題ないかと悩む場合は、一旦ライセンスを解除するのが確実です。

また、Metashapeのソフトウエアバージョンアップに関しては、①ライセンスを解除、②旧ソフトウエアをアンインストール、③新しいソフトウエアをインストール、④ライセンス認証の順番で実施してください。

関連記事
Mac PCでMetashapeを使用する場合の注意点

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

以上です。