PhotoScan よくある質問編 -インストール及びバージョンアップ、他のPCにライセンスを移行する方法-

今回、よくある質問としてPhotoScanのインストール方法関連についてまとめたいと思います。新規のインストールや、既にインストール済のPhotoScanソフトウエアのバージョンアップ方法、他のPCにライセンスを移行する方法に関しても、まとめたいと思います。

新規でインストールする場合

特に難しいことはありません。使用OSのビット数を確認し、対応したソフトウエアをダウンロード、インストールになります。基本的に設定はデフォルトでOKです。

以下、順に説明致します。

パソコンのOSのビット数(64/32ビット)を確認する

以下は、Windows7での説明になります。Windows8もしくはWindows10の場合は、表示等が多少異なりますが、基本的には同様手順になります。

簡単には、デスクトップに表示されている「コンピュータ」上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。もし、デスクトップ上に表示されていない場合は、スタートメニューをクリックし「コンピュータ」上で右クリックしてください。もしくは、下方の「別の方法」を行ってください。

以下、全て、赤枠をクリックもしくは、確認、入力をして下さい。

以下の画面が表示されますので、「システムの種類」で64ビットか、32ビットかを確認することが出来ます。

ビット数の確認が出来れば、以下はスキップし、「インストールファイルをダウンロードする」に進んでください。

別の方法:「スタート」メニューをクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。

「コントロールパネル」を開いたら、「システムとセキュリティ」をクリックします。Windows8,10では、表示名称や場所が若干違うかと思いますが、システムという所を探してください。

「システム」をクリックします。

以下の画面表示されますので、「システムの種類」で64ビットか、32ビットかを確認することが出来ます。

インストールファイルをダウンロードする

http://www.agisoft.com/downloads/installer/ をクリック(ウィンドウが追加で開きます)します。以下の画面が表示されますので、ソフトウエア種類とOS、ビット数に対応したソフトウエアをクリックします。通常は、最新版を選択してください。

以下の例は、Professional版のWindows 64ビットになります。

クリックすると、以下の画面が表示されますので、「保存」横の矢印をクリックし、「名前を付けて保存」選択し、好きな場所に保存します。

ダウンロードが完了したら、保存したファイルをダブルクリックします。後は、基本的には画面に従ってデフォルトでOKしていくだけで大丈夫です。

例)Windows版 Version1.44のファイルは、photoscan-pro_1_4_4_x64.msi というファイルになります。ダブルクリックすると、以下の画面が表示されます。

デスクトップにショートカットを作成したい場合は、「Creat desktop shortcut・・・」にチェック入れます。

これで、インストール終了です。

ライセンスキーをアクティベーションする

アクティベーション時は、ネットワークに接続しておく必要があります。
PhotoScanを立ち上げ後、メニューの「ヘルプ」→「製品のアクティベート…」をクリックします。インストール後、初めてPhotoScanを起動した場合は、すぐにアクティベーションの画面が表示されます。

以下の様にアクティベーション画面が表示されたら、ライセンスキーを入力します。

無事、アクティベーションが終われば、以下のように表示されます。

新規インストールは、ここで終了となります。お疲れ様でした。

他のPCにライセンスを移行したい場合

①最初に現在使用しているPCでライセンスをディアクティベーションを行う必要があります。ソフトウエア自体はアンインストールする必要はありません。もし、ディアクティベーションを実行する前にアンインストールしてしまった場合は、再度インストールを行い、ディアクティベーションを行ってください。ライセンスを一旦外す事が大切です。

「ディアクテベートをする」をクリックすると、以下のように表示されます。

②次に移行先のPCにて、アクティベーションを行います。

以上で移行完了となります。

ソフトウエアのバージョンアップを行う場合

基本的にライセンスの操作は必要ありません。

①既にインストール済のバージョンのソフトウエアをアンインストールを行います。

②最新のバージョンをインストールを行います。

③PhotoScanを立ち上げて確認します。

以上です。

PhotoScan関連サポート関連もご確認ください。