シェアする

RealityCapture第1話 -複数の座標系の設定-

シェアする

今週よりRealityCaptureの実践をシリーズで更新していきます。

製品の詳細基本的な使用方法に関しましては、リンクをご確認ください。

RealityCaptureは、Metashapeと同様、測量の為に必要な複数の座標系を持つことが出来ます。例えば、写真の座標系はWGS84、GCPの座標系はJGD2011 〇系。それぞれのGCP、カメラ毎にも異なる座標系を指定する事も可能です。

下図は、カメラ座標はWGS84、GCP座標はJGD2011 〇系を示しています。

カメラの座標 GCPの座標

最後に、複数の座標系をどの位細かく指定できるかを各ソフトウエアで比較しますと、

RealityCapture > Metashape > 他ツール

となります。

ご参考になれば幸いです。