シェアする

DJIリモートID対応機種に関して

シェアする

ドローンをお持ちのお客様は、無人航空機の事前登録済かと思いますが、機体を既に複数持っていて事前にそれらは登録してあるが、これから機体を新規購入、もしくは注文して納品待ちの場合は、納品後どのような対応が必要か?と気になるお客様は多いかと思います。結論としては、6/20以降は、事前登録者以外は、例外なくリモートIDを装着する必要がございます。

この場合、外付けのリモートIDを購入し装着するか、すでにIDを内蔵された機種を使用するかのどちらかになります。

DJI産業機で言いますと、Matrice300RTK、Matrice30シリーズなどはハードウエアで対応済なので、今後ファームで対応になります。残念ながらファントム4RTKはハードウエアは対応しておらず、現在発売はされておりません。

本日、DJIより、以下のアナウンスがありましたので、詳細はこちらでご確認ください。

無人航空機 登録義務化に伴うリモートID対応機種に関するお知らせ

追記(2022/06/09)

Mavic3がリモートID対応機種としての届け出が受理されました。

適合機種は以下の通りです。

■DJI MAVIC3

■DJI MAVIC3 CINE

◇国交省公式通達書面:https://www.mlit.go.jp/koku/content/001484158.pdf

以上です。