シェアする

ファントム4RTK UAV測量設定マニュアル

シェアする

2020.11/12 マニュアルを更新しました。
(忙しくてなかなか手が付かないのですが、地味にアップしていきます。)

弊社では、Phantom4RTKを購入されたお客様に、リファレンスマニュアルとしてUAV測量までの必要な設定や方法をまとめた「UAV測量の設定マニュアル」(PDF)をリリースしております。日々更新しておりますので、最新版をダウンロード頂けます。

測量の実務を開始するまでの準備時間を大幅に短縮する事ができます(情報が無いと本当に苦労します)。どうぞ業務にご活用ください。

今後、ジオイドモデル、Metashapeとの連動をシームレスにマニュアルを整備する予定です。

1 PHANTOM4RTK概要

Phantom4 RTKは、RTK(リアルタイムキネティックシステム)を使用し、撮影画像のEXIFに正確な位置情報を記録します。その結果、より少ない地上の基準点(GCP)でもセンチメートルレベルの正確なUAV測量を実現します。本マニュアルは、UAV測量に必用なPhantom4 RTKの設定方法をリファレンスマニュアルとしてまとめております。

Phantom4 RTKの仕様及び各種マニュアルは、DJIの以下のサイトをご確認ください。

https://www.dji.com/jp/phantom-4-rtk/info#specs
https://www.dji.com/jp/d-rtk-2?site=enterprise&from=nav

最初に、「Phantom 4 RTK 同梱物」、「Phantom 4 RTK クイックスタートガイド」「D-RTK2 High Precision GNSS Mobile Station User Guide v2.0」の参照準備をしてください。

1-1 最初に行うべきこと

  1. Phantom4 RTK及びD-RTK2モバイルステーション一式の同梱物を確認してください。
  2. 送信機、機体のバッテリーを充電してください。取り扱いが不明な場合は、上記リンク先の「Phantom 4 RTK クイックスタートガイド」を参照してください。
  3. 機体の初期設定を行います。後述します。

同梱物の不足、バッテリーが完全に充電出来ない(早く終了する、いつまで経っても終了しない)、初期設定が出来ない、などの不具合がありましたら初期不良の可能性があります。メーカ保証2週間となっておりますので、早めにご確認ください

1-2 あらかじめ準備が必用なもの

カスタムネットワークRTK方式を使用する場合、電子基準点補正サービス(ジェノバ等)と送信機を接続する必要がございます。以下をご用意ください。

  • 電子基準点補正サービスへの加入
  • データ通信SIMカードの用意(通信会社との契約)

通信回線は、ドコモ、ソフトバンクに対応しています。au回線は非対応です。カードのサイズは、マイクロSIMカードをご用意ください。

データ通信SIMカードは、お近くの家電量販店等をご利用ください。ドコモ、ソフトバンク回線を使用しているSIMカードであれば、格安SIM(mineo、LINE MOBILE、nuro Mobileなど)でも使用可能です。1-5GByte/月 程度で十分です。弊社ではプリペイドカードも動作確認出来ているものもあります。

機体の初期設定

購入後、初めて電源を入れると以下の画面が表示されます。画面の指示に従って入力しActivationを完了させてください。

途中、Wi-Fiネットワークの選択の所で、所望のWi-Fiが表示されない場合は、Wi-Fiルータの近くで何度か試してください。ビル内に複数のWi-Fiが存在する場合、なかなか自分のWi-FIが表示されない事があります。Wi-FIのON/OFF、ルータの近くなどで行うなど粘り強く実施ください。

以下の様にActivationを完了させてください。

ホームアプリの選択では、Phantom4RTKを購入された場合は、GSRTK(測量用)を選択ください。DJI MG2は農薬散布用のアプリになります。

そのまま進めていき、ご利用規約などを確認し、ログインまで行ってください。

2-1 Wi-Fi接続のON/OFF

Wi-Fiは、トップページ左上のメニューから歯車マークをクリックします。

「すべてのアプリ」タブの「設定」をクリックし、Wi-Fiを選択します。

ON/OFFを切り替えます。

Wi-Fiは、送信と機体がリンク(接続)した時(送信機の電源を入れ直した時など)に、自動的に切断されますので注意ください。また逆にWi-FiをONにすると、送信と機体のリンクは切断されます。排他的な動作となります。

本ドキュメントでは、上記に加えて以下の内容を収録しております。お役立てください。

3 ファームウエアのアップデートを行う
4
電子基準点補正サービス事業者への申請(例)
5
カスタムネットワークRTKを使用する際の設定について
6 D-RTK 2 ベースステーション方式を使用する際の設定方法について
7 GS RTKアプリのリファレンスマニュアル
8 現地で初めて飛行させる
9 撮影したデータをPCに取り込む
10 地形認識モード(Metashape)
11 ハンドヘルドRTK手順
12 直線飛行(予定)
13 傾斜飛行経路(予定)
14 よくある質問

DJI製品の詳細はこちらへ

ご注文・お問い合わせ

お客様のご要望にお応えし、本ドキュメントを販売致します。上記記載の予定している内容までは、無料アップデート対応致します。

    製品の選択 (必須)

    *会社名

    *ご担当者名

    *メールアドレス

    *〒

    *都道府県

    *市区町村以降の住所

    *電話番号(半角)
     

    ご要望・お問合せ
     

    *は必須項目です。

    確認画面は表示されませんので、上記内容にて宜しければチェックを入れてください。