Local Cordinates(m)の設定方法

Metashapeで建物の3Dモデリングを作成したい場合、日本測地系に準じる必要がない場合は、手軽な方法として、Metashapeに用意されているLocal Cordinates(m)の座標系を使用する事が出来ます。

基準点やトータルステーションの場所を原点とし、そこから建物の要所要所の座標(単位m)を測定し、マーカとして設定するのみです。

下図に例を示します。例では、point4に原点として0,0,0を設定していますが、アラインメントされた写真にpoint4が投影されていなくとも、他のマーカの座標は原点に対応するマーカが適切な位置にフィットされます。少なくとも同じライン上には無い3つのマーカを設定する必要があります。