Agisoft Metashape

ライセンスの概要・機能・サポート

20200215_Metashape_catalog_rev1_5

Version1.6 Professionalの主な新機能

  1. 衛星画像処理が可能
    正確なRPC(有利多項式係数によるセンサモデル)を使用した衛星画像(パンクロマティック画像およびマルチスペクトル画像)の処理をサポート。

    パンクロマティック画像
  2. LIDARデータを写真測量点群とマージし、メッシュまたはDTM / DSMの生成をサポート。
  3. 高速処理
    高密度点群生成時のフィルタリングアルゴリズムの改良とメッシュおよびテクスチャ生成ステップ両方のGPU処理のサポートにより更なる高速化を実現

    旧バージョン 最新バージョン
  4. フライトミッション計画の生成
    事前の真俯瞰撮影に基づく複雑な形状の建築物の最適なミッション計画の自動計算をサポート。生成されたミッション計画は、KMLファイルとしてドローン制御アプリケーションにロードできます。

    事前撮影(真俯瞰) ミッション計画(KML)

ジオイド変換

RTKを搭載したドローンにおいて、写真に含まれるEXIF内の高度は、楕円体からの高さであるため、ジオイド分を減算し、標高に変換する必要があります。弊社では、Metashape内にジオイドモデルを組み込むことでInport/Export無しに標高への変換が可能です。ジオイドモデルは、国土地理院のモデルから変換を行い、Metashapeで動作確認を行っております。モデルは一度登録すると、そのPCにおいて他のユーザも利用可能です。詳細は下記の「関連製品」をご確認ください。弊社のみの技術です。

変換前 変換処理
(ジオイドを登録したカスタム座標系を指定し座標系の変換処理機能を用います)
変換後
(3~4クリックで変換可能)

弊社購入特典

Professionalライセンスは、以下の弊社オリジナル特典が無料付属します。

Metshapeを使えば「3Dモデルを簡単に構築…」と言われますが、仕事で一定要求を満たした品質や精度を納品するとなると話は違います。ドローンでの撮影方法や写真測量の基本知識、座標系の知識が必用なためです。外国のソフトウエアですから座標系などの各国の諸事情に絡む所はわかりにくい事が多いのです。弊社では2016年より実施してきたノウハウをまとめた「UAV測量トレーニングノート」が付属しますので、UAV測量や構造物復元に役立ててください。構造物も高い精度で復元可能です。

サポート

弊社は基本ベースメール対応です。スクリーンショットと共に情報をお伝え頂く事で早期解決が可能です。場合によってはお電話でお話ししたほうが良いケースもありますので、質問の内容を見て総合的に判断しております。

関連製品

目的・用途別でご選択ください。

Metashape&ファントム4RTKセット

Metashape&ファントム4RTKセット

Gallery

全ての方向から1500枚以上の写真を撮影し、旧PhotoScanにて合成しております。

お試しライセンス

1カ月間、無料で機能制限なしにソフトウエアを使用する事が出来ます。
Metashapeトライアルをご利用ください。

お見積り・問い合わせ

下記フォームよりお申込みください。お見積書、ご不明な点をすぐにメールにてご連絡致します。










 

 

 

お申込み後、すぐに自動返信メールが届かない場合は、入力されたアドレスに誤りがあるか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
sells@kuu-satsu.com

以上です。