Metashapeライセンス

ライセンス販売

Agisoft社の公式ライセンス販売しております。ライセンスは、ライセンスアグリメントにより、再配布、販売、賃貸、リース、譲渡、移転することは禁止されております。そのような可能性がある場合は、事前にご相談ください。

正しい復元(モデリング)技術を

Metashapeは購入しただけでは、正しく扱う事はできません。そのため、弊社でProfessional購入されたお客様には、日本語マニュアル、UAV測量トレーニングノート、弊社サポート情報(保護付記事)の閲覧用パスワードを付属してます。

Metashapeは、測量用途に限らず、復元(3Dモデリング)を如何に正しく行うかがとても重要です。正しい復元を行うためには、カメラのレンズキャリブレーションを正しく行い、カメラの性能を100%発揮した撮影を行い、正しいモデリング処理(基準値または基準座標)が必要となります。

ソフトウエアのマニュアルは、ソフトウエア操作方法のみの説明の為、上記のようなカメラ側の扱いやノウハウ的なものは含まれておりませんので、弊社では「UAV測量トレーニングノート」を準備しマニュアルとセットで必要な技術をカバーしています。「UAV測量トレーニングノート」は、測量を題材として一連の処理を説明しておりますが、測量に限らず全ての復元には、写真測量技術がベースとなります。

特にカメラのレンズキャリブレーションは、UAV測量、写真測量等のセミナーでしか技術、ノウハウを得られないため、正しく行っている方はほとんどいらっしゃらないのが現状です。UAV測量トレーニングノートは、そのような内容も網羅しております。

機能

Metashapeには、Professional Editionと、Standard Editionがあり、それぞれ以下の機能を有しています。

 機能 Professional Edition Standard Edition
写真三角測量  ○
高密度点群 生成と編集
3Dモデルの生成とテクスチャリング
スフェリカルパノラマステッチング
魚眼カメラサポート
スフェリカル及びシリンダーカメラ
高密度点群 分類
デジタル標高モデル:DSM / DTMエクスポート
オルソモザイクのエクスポート
(モデルからJPEG/Tiff等への出力)
オルソモザイクシームライン編集
マーカー/スケールバーのサポート
地上コントロールポイントサポート
コーデット/ノンコーデットターゲット自動検出
マルチスペクトル画像処理
NDVIおよび他の植生指数の計算
階層タイモデル生成
ダイナミックシーンの4Dモデリング
Pythonスクリプト
ネットワーク処理
測定値:距離、面積、容積
OS: Windows, Mac OS X, Debian/Ubuntu  ○
フローティングライセンス

PhotoScanからMetashapeへ

Metashapeプレリリース情報

Agisoft PhotoScanからMetashapeへの変更点

ライセンスの種類

ライセンスは、以下の種類があります。

Professional Edition Standard Edition ライセンス契約内容
一般企業様 Stand-Alone Stand-Alone 商用目的で使用可能。
マシン1台に付き、1ライセンス必要。1ライセンスで複数のマシンにインストールはできません。
フローティング None 商用目的で使用可能。
ライセンス数分、複数のマシンで同時に処理可能です。
Educational
(教育機関)
Stand-Alone Stand-Alone 商用目的で使用出来ません。マシン1台に付き、1ライセンス必要。1ライセンスで複数のマシンにインストールはできません。
フローティング None 商用目的で使用出来ません。
ライセンス数分、複数のマシンで同時に処理可能です。

ライセンスアグリメント(主な内容)

  • Agisoft社による1年間のメールベース(英語のみ)の技術サポートがあります。
    コンタクト先:support@agisoft.com
  • プロダクトバージョン1.99までのフリーアップデートが可能です。
  • ライセンスを他人(他社)に譲渡することは出来ません。
  • Educationalライセンスは、商用目的では使用できません。
  • 配布、販売、賃貸、リース、譲渡、移転は、禁止となっています。

システム要求

MetashapeのマニュアルVer1.5で記載されているシステム要求です。

最小構成

  • Windows XP以降(32ビットまたは64ビット)、Mac OS X Snow Leopard以降、Debian / GLIBC2.13+含むUbuntu(64ビット)
  • Intel Core 2 Duoプロセッサまたは同等のプロセッサ
  • 4GBのRAM推奨構成

推奨構成

  • Windows7 SP1以降(64ビット)、Mac OS X Mountain Lion以降、Debian / GLIBC2.13+含むUbuntu(64ビット)
  • Intel Core i7プロセッサ、もしくはAMD Ryzen 7プロセッサ
  • ディスクリートNVIDIAまたはAMD GPU
  • 32GBのRAM

MetashapeのマニュアルVer1.5では、メモリ(RAM)容量と処理できる写真枚数は、以下の通りとなっております。

メモリ容量(RAM) 写真枚数 サポートGPU
4G Byte 1000万画素 30~50枚 NVIDIA:GeForce GTX400シリーズ以降
ATI:Radeon HD 6000シリーズ以降
16 GByte 1000万画素 300~400枚

現実的には、今のカメラは2000万画素以上ありますが、メモリ32GBで800枚程度は処理可能です。構造物復元はよほどのことがない限り32GBで十分かと思いますが、UAV測量の場合は大きな面積でオーバラップ率を上げた場合1000枚超えていきますので、本格的な測量用途であればメモリ64GB推奨です。

PCの選択

上記システム要件を考慮してPCを選択する必要があります。どのようなPCが必要かは、Metashape処理に必要なパソコンの性能と設定をご確認ください。

この度、株式会社サードウェーブ ドスパラ様と提携をしましたので、MetashapeライセンスとセットでPCをご購入頂けます。PCは直接メーカ(ドスパラ工場)からお客様へ配送となります。上記リンク先をよくご確認のうえ、下記、お見積り依頼フォームの「ご要望・お問合せ等」にご希望のPCをご選択ください。

日本語による技術サポート

ライセンスを購入しますと、メーカによる1年間のメールベースサポートが付属します。やり取りは英語となります。

ご希望のお客様には、弊社日本語による技術サポートをお付けいたします。下記フォームにて、「日本語技術サポート」をご選択ください。教育機関、研究所以外のお客様は、ほぼお申込みされている状況です。

購入価格・購入特典

弊社では、Agisoftオンライン価格に基づいて販売しておりますが、弊社でProfessionalを購入されたお客様には、以下3つのオリジナル特典が付属します。日本語マニュアルは、Ver.1.99まで無料更新します。購入後、サポートよりダウンロード可能です。

  • Metashapeサポート  ノウハウやお客様から寄せられる技術的な内容の閲覧(保護付記事)が可能です。
  • Metashape日本語マニュアル(PDF) 2019年1月よりVer1.5日本語マニュアル利用可能になりました。
  • UAV測量トレーニングノート(PDF)マニュアルには記載されていない内容、ノウハウを補完し、特に精度を出すためのフローをまとめたものです。同様のフローを行う事で、精度の高い構造物の復元も可能です。Ver1.5に対応しています。

チュートリアル/トライアルライセンス発行

ソフトウエアのダウンロード/トライアルライセンスを発行することができます。

  1. 第1回 PhotoScanチュートリアル
  2. 第2回PhotoScanチュートリアル
  3. 第3回PhotoScanチュートリアル 
  4. 第4回PhotoScanチュートリアル

サンプルデータ

12Mpix 32枚 12Mpix 50枚 Coded target 6枚

よくある質問

  • ライセンス関連、サポート関連に関してまとめましたので、よくある質問をご参考にしてください。
  • ファントム4RTKを使用するためのジオイドモデルの利用が可能です。RTKで得られたEXIF内の高度をMetashapeで直接扱えます。

お見積り依頼・お問合せ

下記フォームよりお申込みください。お見積書をメールにて送付いたします。














   


   


   


確認

お申込み後、すぐに自動返信メールが届かない場合は、入力されたアドレスに誤りがあるか、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。
sells@kuu-satsu.com

以上です。

テキストのコピーはできません。