シェアする

無人航空機の機体登録制度

シェアする

ご存知のお客様は多いかと思いますが、こちらでもアナウンスいたします。

概要

2022年6月20日からドローンに関する法律が変更となります。

無人航空機の登録が義務化されます。

対象:屋外で飛行させる100g以上のドローン
目的:機体所有者を識別できるように、所有機体を国交省のシステムに登録
開始日:2022年6月20日より

登録に必要なことは、

  • ドローン登録システム(国土交通省 DIPS )に登録⇒登録記号受領
  • ドローンへの登録
    ⇒登録記号の書かれたラベルなどの貼付(物理的表記)
    ⇒内蔵もしくは、外付けのリモートID機器のシステムアプリに設定

リモートID機器非搭載に向けた救済期間として、

  • 6/19までの事前登録により、物理表記のみでOK
  • 次回更新(3年後)までは、リモートID非搭載でも継続利用可

登録しない場合

  • 6/20以降は、屋外での飛行は出来なくなります。
    (航空法に基づき、1年以下の調整または、50万以下の罰金)

詳細

以下の3つの手順が必要になります。

無人航空機登録ポータルサイト

ドローン登録システム
- 登録手順詳細

以上です。