シェアする

Metashape アラインメント後点群が表示されない

シェアする

最近のバージョンのMetashapeは、アラインメント後、点群(タイポイント)の表示が、以下の作業を行ったときに表示が消える事があります。

  1. カメラ座標を読み込まない(チェックを外す)でアラインメントを行った時
  2. 「座標をインポート」コマンドでGCP座標を読み込んだ時

このように点群が消えてしまいます。

これは、初めてMetashapeを使用している方にとっては、「なにか間違った作業を行ってしまった」かと困惑するかと思います。

まず一つの確認としては、上図 画面の左下に35275 pointsとありますので、データは存在していることが確認出来ます。また、下図のようにワークスペースのタイポイントにもデータ数が示されてますので確認が出来ます。

この原因は、正しい座標を指定していないためで、正しい座標系を設定するときちんと表示されます。

例えば、上記1.のカメラ座標を読み込まない(チェックを外す)でアラインメントを行った場合(直後)は、以下のように「座標設定」で「カメラ座標」にチェックを入れると表示されます。

しかし、この設定で点群が表示されても、その後でGCPの座標をインポートした時に、再度点群の表示が消えてしまいう事があります。この場合もマーカの座標を正しく設定する事で点群の表示がされます。

この問題は、不具合なのか仕様なのかはAgisoftに確認していないのでわかりませんが、基本的にはカメラ座標やマーカ座標は、それぞれに対応した正しい座標系を設定する事が基本ですし、正しく設定を行っていれば表示がされないという事はありません。

メインの座標系(上図「座標系」と書かれているところのすぐ下)も含めて、この座標設定パネルは、座標変換も含めてとても大事な所ですので、弊社のUAV測量トレーニングノートを参照してしっかりと理解ください。

ご参考にあれば幸いです。