シェアする

M300RTK Q&A

シェアする

DJI Matrice300RTK Q&A

1 Matrice300RTKには、バッテリーは同梱されていますか?
機体用バッテリは含まれていませんので、別途T60B インテリジェントフライトバッテリをお買い求め頂く必要があります。スマート送信機用のWB37 インテリジェントフライトバッテリは、1個同梱されています。
2 Matrice300RTKには、充電器は同梱されていますか?
充電器は付属してませんので、別途T60Bを同時に8個充電できるバッテリーステーションを購入して頂く必要がございます。スマート送信機の充電器(USB充電器)は付属しています。
3 Matrice300RTKにDRTK2(P4R用)は使用できますか?
2021年2月リリースのファームアップデートする事で使用頂けます。DRTKのモードは、P4RTKはMode1ですが、M300RTKはMode5を使用します。
4 Matrice300RTKのスマート送信機にP4R用のUSBドングルは使用できますか?
Matrice300RTKでご使用頂くためには、ZTEのファームアップする必要がありますが、現時点ではまだファームはリリースされていません(2021.03.04)。Matrice300RTK用を購入する必要があります。
5 Matrice300RTKで撮影した写真は、DJI クラウドPPKでも使用できますか?
現在は、P4RTKのみの対応となっております。
6 Matrice300RTKは、工業会の証明書(物づくり補助金)を発行できますか?
発行出来ます。お問い合わせください。
7 ZENMUSE L1のリリース時期、価格を教えてください。
現状どちらも未定ですが、スケジュールとしては、3月内部検証、4月以降外部検証の予定で進めております。おおよその価格に関しては、お問い合わせください。
8 雨天時でも飛行出来ますか?
保護等級はIP45です。これは、防塵4級、防水5級を意味しています。
防塵4級:直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない。
防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない。
9 バッテリーステーションの詳細を教えてください。
TB60を8個、WB37を4個まで収納出来ます。
充電はTB60を2個、WB37を1個を同時に充電し、8個まで順次充電します。
10 MATRICE300 RTKの送信機は、他の機体とリンク出来ますか?
他の機体にはご使用になれません。
11 対応しているアプリは、何でしょうか?
  DJI pilot(アンドロイド)版のみとなっています。GSProは今後対応予定です。
12 後処理ソフトPPKーGoに対応していますか?
  2021.06.30リリースのVer1.1.6によりZenmuse P1にも対応可能となりました。詳細は、https://kuu-satsu.com/ppk-go/の「PPK Goの補足情報」を確認ください。
13 PHANTOM4 RTKのDRTK2モバイルステーションと互換はありますか?
  互換有ります。ファームのアップデートが必要です。
14 RTKは、カスタムネットワークで基準局と接続可能ですか?
  4Gドングル(ZTE MF833Vを別途購入必用)を通して、NTRIPネットワークRTKサービスに接続(RTCM3.0/RTCM3.1/RTCM3.2に対応)出来ます。
15 P1には、24mm/35mm/50mmのレンズは含まれているのでしょうか?
  35㎜がデフォルトで付属しております。24、50㎜のレンズは別途オプション販売となります。
16 ファームアップデートが上手く行きません。
  よくわかるMatrice300RTK ファームアップデート方法

を参照ください。

17 オブリーグのメニューが見つかりません。
  ミッション飛行で「ルート作成」か、既存のミッションをクリックし、編集(鉛筆マークをクリック)にします。スマート傾斜をONにします。

もし、スマート傾斜が見つからない場合は、メニュー下の方の「高度の最適化」をOFFにすると表示されます。