シェアする

UgCS よくある質問

シェアする

よくある質問をまとめています。

ライセンスは、何台のPCにActivation(認証)できますか?

一つのライセンス購入で、2台のPCまで認証させることが出来ます。例えば、一つは事務所用、一つは現場用のノートPCという構成が可能です。タブレットは、ライセンス無しに利用できます。

ソフトウエアのバージョンアップ方法を教えてください。

ソフトウエアのバージョンアップは、必ず以下の順番で行ってください。正しく行わないと、ライセンスを認証できなくなります。ご注意ください。

  • ライセンスの認証を解除してから、古いバージョンのソフトウエアをアンインストールします。
  • その後、新しいソフトウエアをインストトールし、再度ライセンス認証を行ってください。

バージョン確認方法

UgCS clientを立ち上げると、画面左上にバージョンが記載されています。(写真は古いバージョンです)

ライセンス解除/ライセンスを他のPCに移動したい。

既に認証済のライセンスを解除することによって、他のPCにライセンスを移動させる事が出来ます。方法は、ネットワークに接続している状態で、下図の右上の赤枠部をクリックします。緑色は、既に認証されている状態です。(Main Menuの「ライセンス」タブからでも出来ます。)

Deactivateをクリックすると、解除されます。ライセンスを移動したい他のPCでActivationしてください。

ビークルへの接続確認方法

左上のクリックし、「Main menu」をクリックします。

左側の縦に並んでいる「Vehicles」タブをクリックすると、過去に接続されたビークル一覧もしくは、現在新規に接続されたが表示されます。所望のビークルの「Downlink」や「Uplink」がYesになっていれば接続できています。N/Aは接続できていません。

DJI Phantom4 RTKは、使えますか?

液晶ディスプレイ付きはご使用になれませんが、SDK送信機ではご使用いただけます。タブレットは、アンドロイドを強く推奨するとの事です。(2020.12.26)

PRO版とENTERPRISE版の違い

ライセンス機能に比較をUgCS Ground Controlにまとめておりますので、ご確認ください。最近、Lidar機能が追加されたEXPERTもリリースされております。

自立飛行中、マニュアルモードに切り替え可能でしょうか?

送信機、PCメニューからでも、マニュアルモードへの切り替えは可能です。

デジタル標高モデルは、用意しなければいけませんか?

標準でGoogleアースを内蔵しています。外部の標高モデル(geoTiff)や、事前撮影の写真からDEMをUgCS-Mapperで作成し取り込むことも出来ます。詳細は、UgCS Mapperをご確認ください。

MATRICE300RTKに使用できますか?

ご使用いただけます。

以上です。